Ready for … Marvelous Days !

Ready for … Marvelous Days !

はじめまして!!

 

医師として働いて10年になりました

一人でも多くの人の笑顔の役に立ちたい
笑顔を生み出すお手伝いをしたいと走り抜けた10年でした

 

ぎゅっと握りしめたはずなのに
手の間からこぼれてしまう
命のカケラもたくさん
涙とともに見送ってきました

 

父の背中を見て医師を志ました

 

自分の力ではどうにもならないことも
たくさん経験して

 

医師としてもっと社会に役立てることがないか
そう考えるようになりました

 

患者教育、予防医学、IT×ヘルスケア、
医師キャリア支援、医療者モチベーションなど

医療業界の外へのアプローチも、中へのアプローチも
やりたいことは山ほどあるのだけど
女性医師の支援もその1つでした

 

女性医師のイメージは???

 

みなさんにとって女医さんはどんなイメージですか?

 

プライド高い
口が達者
真面目そう
モテない
結婚できない

 

私にとっての女医さんは「頑張り屋さん」につきます

 

医師として患者さんに役立てるよう仕事を頑張る
妻として夫に喜んでもらえるよう家事を頑張る
母として子供が幸せでいられるよう育児を頑張る

 

今までの人生を頑張って手に入れてきたから
それが正解だと思って頑張り続けてしまう
そしてある程度頑張れば目標を達成できてしまう能力も持ち合わせています

 

だからやめられない

 

ただ、本当にそれが幸せなのかと、ふと感じました

 

自己犠牲をして頑張って
みんなに感謝されることはもちろん嬉しいけれど
アンパンマンみたいに頭を差し出して
元気がなくなっていく自分を感じました

 

「与える」の意味を間違えていたあの頃・・・

 

これからはそんな風に自分を犠牲にしてヒトの喜びを作るのではなく
本当に心から自分の人生を楽しんで
そして周りも幸せにしていきたい

 

そう決意してから
自分の感情を一つ一つ見つめ直して
できるか、できないか、という思考ではなく
やりたいか、やりたくないか、という感情を優先して
今まで押し込めていた自分をいたわりました

 

実践してみると感情を優先した方が自分にも余裕が出て
もっともっと患者さんや周りに優しくできる自分になれました
自分の感情を優先することが
回り回って周りに与えることに繋がっていたんです

 

誰かの考える良い人生ではなく、自分のなりたい人生になる

 

未だに人の目を気にして
誰かの考えるいい医師や人生を
演じようとしてしまうこともあるけれど

私は私の考える女性医師像や
楽しすぎる人生を目指したいと思います

 

自分の人生を自分ごとにして
最高に貪欲に味わいつくして楽しんで
たくさんのやりたいことにどんどん挑戦していきたい

 

目指す頂は、自分史上最高を

 

そしてその姿を見た人が
できることの可能性や
やる方法なんて決まっていないと
勇気づけられたら最高に幸せです

 

私もまだまだ
悩みながら
もがきながら
毎日過ごしているけれど
そんな姿とか
頭の中身とかを
書いていきます

 

そして What a marvelous day!と毎日言える後悔のない人生を

 

女医さんであるBobが考える
JOYを体現していくための考える場

ということでこのブログを
JOYLABOと命名しました
(親父ギャグ級のダジャレですが、私が気に入っているからいいのw)

 

では、今後とも末長くよろしくお願いいたします!

 

1+



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です